風俗嬢は禁煙しろ!

 >  > 風俗にはまっていた当時のイメクラの話

風俗にはまっていた当時のイメクラの話

古い人間なのでキャビンアテンダントというよりもスチュワーデスさんという方がしっくりくる。そういう衣装が大好きで、いつも飛行機の中でいたずらというイメージのイメクラを楽しんでいた。中に本当にこういう職業に慣れたんじゃないの?というくらいすごくきれいな方がいて、足も細くイメージも上品。イメクラ、というか風俗店にいるのがなぜなのかわからないというくらいの人だった。彼女は指名が本当に多かったので、なかなか指名する事が出来なくてやっと指名という時には風俗から足を洗うという時だった。でも丁寧に、借金が終わったからやめるんだけど、お世話になったから最後はごっくんサービスで・・・といってくれた。性格も本当にいい子だったんです。いつものようにスチュワーデスさんの格好をしてもらい、イスに座ってフェラしてもらう姿がイメクラ嬢としても風俗嬢としても見納めという事でガン見させてもらいました。彼女は本当に美しく風俗に染まらないタイプの子だったな。

[ 2016-02-24 ]

カテゴリ: イメクラ体験談